FRONTLINE PLUS

知っておきたい! ノミ・マダニ対策

足りていますか?ペットへの愛情。 ノミ・マダニ対策をお忘れなく。

  • ノミ 13℃もあれば活発になるノミは、かゆいだけでなくいろいろな病気を引き起こします。
  • マダニ マダニはあらゆる環境に適応、生息でき、世界中で問題となっています。

大切なペットが生涯を通じて健康で快適な暮らしを送るためには、飼い主様が愛犬・愛猫をとりまく生活環境を正しく理解することがなにより大切です。

ノミ・マダニについて詳しくはこちら

ペットの健康を脅かすノミ・マダニ

ペットがノミ・マダニに刺されると、吸血による被害や激しいかゆみによる精神的ストレスを受けてしまいます。

ノミ・マダニの被害はそれだけではありません!

他にもノミ・マダニによる重大な被害が!

貧血

貧血

1匹1匹のノミが血を吸う量は少なくても、大量のノミの寄生を受けると、特に子犬や子猫では貧血を起こす危険性があります。

ノミアレルギー性皮膚炎

ノミアレルギー性皮膚炎

一度アレルギーになると、たとえノミの寄生が少数でも、皮膚炎に悩まされ、激しいかゆみや 湿しん、脱毛などがおこります。

病原体の伝播

病原体の伝播

マダニは病気をために生まれたともいえ、原虫、細菌、リケッチア、ウイルスなど多くの病原体を媒介します。

さらにこんな被害まで…!

瓜実条虫 猫ヘモバルトバル症 細菌の二次感染 猫ひっかき病 犬バベシア病

ノミ・マダニの被害について詳しく知り、ペットの健康を守りましょう!
ノミ・マダニの被害について詳しくはこちら

ペットの健康を脅かすノミ・マダニ

ノミ・マダニはあらゆる場所に潜んで動物と人の健康を脅かします。大切なペットを守るためにも、ノミ・マダニのライフサイクルを学んで、対策に役立てましょう!

ノミのライフサイクル

マダニのライフサイクル

  • ノミ・マダニは完全駆除が難しい?
  • ノミはどんな生涯を送っているの?
  • マダニはどこに潜んでる?
  • 日本に生息するマダニは?

ノミ・マダニの生態について詳しくはこちら

大切なペットのために、健康を 脅かすノミ・マダニについて知り、その対策を考えてあげてください。
大切なペットのために、健康を 脅かすノミ・マダニについて知り、その対策を考えてあげてください。

ノミ・マダニ対策について詳しくはこちら

合わせて知りたい ペットの健康を脅かす ノミ・マダニとは?

フロントラインプラス(R)

フロントラインプラス(R)
フロントライン プラス(R)なら、 定期的投与で、ノミの成虫駆除はもちろん、卵のふ化・成長もブロック!

ノミ・マダニについて詳しくはこちら